水商売 人間関係のトラブル⑲(キャバ嬢、客とのトラブル10)

お役立ち情報

ブログ

解決事案

人間関係トラブル

 こんにちは、ナイトワーク法律相談所です。
梅雨の時期になり始めてしまいました。
湿気が多いと髪の毛も上手く落ち着かないし、何より気圧に体調やメンタルが左右される事も多くなります。
出かける際のお洋服や靴も制限されてしまいますし……。
傘で荷物も増えますよね。可愛い傘も、コンビニとかで簡単に買えるビニール傘も、結局は手に持たなければいけないのであまり持ち運びたくないです……。濡れているのも嫌ですよね。
電車やバスとかを使うと、車内に傘を忘れちゃうこともありますし。かわいくてお気に入りの傘だと、なおさらがっかりしますよね。その日に問い合わせが出来ればいいのですが少しでも日にちが立ってしまうと「確認のため忘れ物窓口に電話してください」などと案内されることがありますし、実際にありました。
すぐに繋がればいいのですが、皆やっぱり忘れ物を引き取りたいので電話口は常に混線。直接忘れ物を預かっている所に伺うこともできるのですが、仕事の終わる時間・移動時間と忘れ物の窓口の営業時間が合わず、一生取りに行くことが出来ない事もありました。特に終点まで忘れ物が言っちゃうと、結局忘れ物窓口に集められちゃうので最寄駅で確認する事も難しいんですって。それでお気に入りの物を諦める羽目になっちゃうことも多いのではないでしょうか?
買い直せるものならいいのです、いただいたものとかだと悲しくなりますね……。
プレゼントしてくれた人にも申し訳なくなってしまいます。
傘なんて、コンビニとかの傘立てでもそうですが雨降っていると持っていかれる可能性も大きいです。ビニール傘や特徴のない傘が持っていかれやすいらしいです。
そういうのを防ぐために、折りたたみ傘を持ち歩く事もできそうですが折りたたみ傘って小さいサイズが多いので、前とか後ろとか、カバーできていない所はわかりやすく濡れちゃいますよね。リュックとか持っていると悲惨です。
家帰って干さなければいけないのも面倒くさい気がします。
でも折りたたみのほうがかわいいデザインや、日傘と併用できるのも多いので便利なところもありますよね。日傘として持ち歩いて、雨が降ったら使おうって感じです。

 雨雲があっても、雲が厚くてもこの時期から紫外線は増え続けます。
「色白は七難隠す」ってあるように、色白のほうがウケも良いし、可愛いく見えがちです。
不健康そうな真っ白はさすがにどうかと思いますけどね。
特にナイトワークとかだとお店も暗めの店舗が多いので、色白のほうが店内でも目立つし、ドレスの色が映えるものも増えます。
ただ、白は膨張色と言われているので細く見せたい場合はちょっと焼けているほうが良いのでしょうか……?
日焼けはお肌の火傷とも言われているので、避けられるなら避けたほうが良いとも思いますが。シミとかの原因も紫外線が含まれていますし。
こういう時に購入する日焼け止めとかって経費として落とせるのかも気になりますね。
化粧品・美容品としての枠で適用できるのでしょうか。
雨が降っちゃえばそんなに気にしなくていいのですが、夕立とかだとその後びっくりするほど晴れる時もあるので油断はできません。
お昼働いている人とかだと、朝降っていないから傘を持って行かないことありますよね。そうしたら帰り土砂降り~~!とかありますよね。夜だと、仕事前に土砂降りで出勤する気力がなくなる時もあります。というか、天気が悪いとお客さんの入りも悪いし女の子の出勤率も悪くなる事もあります。

 元々同伴出勤だったのが雨で流れてしまい、予定も崩れて来店予定も他に組めそうにないので別日に振替出勤とかもよく聞きます。
単純に天気が悪いので休む人、雨で交通機関に運休や遅延がでてしまい休む人もいます。
なんにせよ、もともと想定していた出勤人数よりも少ない人数での営業になるとお店もピンチを迎えることとなってしまいます。
客引きする際に、回転やマンツーの事を考えて団体に声をかけづらくなったり、早閉めする羽目になったりしてしまいます。
安定した出勤の取れる子は、多少接客態度が良ければノルマや給率に関わらず、お店に甘くしてもらえる理由もこれが一つです。
勤務態度が良くて定期的に出勤をしてくれる子は、お店としてもありがたいですし、大体いい子が多いのでヘルプの席で爆弾をされることもないんじゃないでしょうか?
それでもどうしても出勤人数が取れない時はお店を休みにするかマイナス営業するかになってしまいます。
派遣も使う店舗が多いのですが、土壇場で在籍の子に休まれちゃうと派遣も見つかりにくいそうで。体入にバックレられるのもよくないことですって。
キャバクラとかだと体入のバックレは少ないのですが、ガールズバーは体入のバックレが多いそうです。
マイナス営業も、理解してもらえているならいいのですが、そうでないお客さんだととても怒られることがあります。むしろこの営業でちゃんと接客している事を褒めてほしいのに……。怒るなら休んだ子を一緒に怒ってほしいですね。

長付けでお客さんに怒られた

 女の子が出勤取れていても「不特定多数と接触してはいけない」などと言われている時は回転が少なくなる事があります。お客さんに説明しているところがほとんどだとは思いますが、中には「それでも女の子の回転はかかるから」と説明しない人もいます。
そういう人に怒られるってのもあるんですよね。

予防策

 付け回しの人と報連相しましょう!
大体は付けてくれる時に「長付けになるけどいい?」って確認してくれることが多いです。「よくない」って言っても付けられるので、納得だけしておきましょう。
その時にお客さんに説明しているかどうかも言ってくれるんじゃないでしょうか?
説明していないのであれば、席でその事に関して話すべきじゃないと思います。
むしろお客さんも長付け把握していると「今日女の子少ないの?」などと話を振ってくれるのでありがたいですよね。
お客さんに説明していないのに「ここの席につく時間長いんだよ~」みたいなこと言うのはあまりよくないです。むしろ時間について話しちゃうとお客さんも時間を気にしてあまり楽しんでもらえなくなるような気がします。
塾やパチンコ店、漫画喫茶等もそうですが、わかるところに時計が無い建物って「時間を忘れて集中してほしい」って願いがあるところもあります。終電気にする人でなければ時間の話はあまりしないほうが良いかもしれません。

解決策

怒られてしまったら「私のせいじゃなくない??」とか思っても態度に出さないで簡単に謝りましょう。「長いよね~!ごめんね!」みたいな感じでも良いと思います。怒りの度合いにもよりますが。そもそも指名すらしていないので、女の子のつく時間に贅沢いっちゃいけないと思うんですけどね……。
後は、席にボーイさんを呼ぶなり「確認してくる」といって、失礼のないように席を離れて確認しましょう。説明がいるのであればそのままボーイさんを連れていきましょう。
知り合いに聞いたのが、話す最中の身振り手振りが場内のサインに見えて場内扱いしてしまったことです。ボーイさんも歴が浅かったらしく、ついつい張り切りすぎてしまったのでしょうか。幸いお会計前に気づいたので大きなトラブルになりませんでしたが。
つけ時間が長いと場内もとりにくくなってしまうので、やっぱりちゃんと回転かかるのが良いですよね。

最後に

 ナイトワーク(水商売)で働くからには、業界ならではの独自ルールと言うものが存在します。好待遇だからと言って直ぐに飛びつかず、面接時や体入時にしっかり確認することがおすすめです。
何でもかんでも法律違反だから……と考えすぎるのも善し悪しがあります。
最近は大手グループなどで、上記のようなことを払拭する取り組みをしているお店も増えています。
本入する前にネットでの口コミを確認したり、体験入店(体入)時に女の子に聞いてみたり、紹介で入るのであれば実際に働いている女の子の感想などを参考にして、お店選びをするのが良いでしょう。

ナイトワーク(水商売)で働く女の子たちから金銭トラブルで相談件数が増えておりますので、普段から上記の内容などに気を付けていることを心掛けましょう。
ナイトワーク(水商売)で長年キャバ嬢やホステスをやっていると、さまざまなトラブルに巻き込まれたり遭遇したりと悩みは尽きないと思います。

そんな悩みを解決できるサイトがあるのはご存知でしょうか?
ナイトワーク(水商売)のトラブルに強い弁護士さんたちが相談にのってくれるが『ナイトワーク法律相談所』です!!

今は、小さな問題かもしれませんが初期対応の仕方で大きく結果が変わってきますので、まずは気軽に相談してみましょう!

ナイトワーク法律相談所では24時間(土日祝)対応や女性の弁護士さん、出張相談など対応が出来る弁護士さんが多数、登録しておりますのでまずは無料問合せをして1歩踏み出しましょう!!