水商売 人間関係のトラブル㉒(キャバ嬢、客とのトラブル13)

お役立ち情報

ブログ

解決事案

人間関係トラブル

こんにちは、ナイトワーク法律相談所です。

 暑さと湿度が厳しい梅雨のこの時期、化粧も髪の毛も大惨事になることが多いのではないでしょうか?
汗で化粧が乱れたり、髪の毛がぺしゃんこになったり……。
そういうのって、同性や異性から見ても「不潔」のようなマイナスイメージになってしまうことが多いです。いくら毎日体を洗っていても。
特に、前髪とか頭頂部とかが影響する感じがあります。
ここ数年は濡れ髪やヘアオイルでのまとめ髪が流行っているのですが、あれと汗でぺとぺとぺしゃんこになっているのは紙一重です。
濡れ髪風って可愛いですけど、加減を間違えたら本当に汗でまとまって張り付いちゃった髪の毛に見えますよね。不自然なく、清潔に見えて可愛い濡れ髪風アレンジってキレイに出来るのが凄いですよね。
ナイトワークだとそういったヘアアレンジにしている人を見かけない感じもします。やっぱり、暗めの店内で映える髪型とそうでない場所で映える髪型は違うのでしょうか?
それとも、お客さんウケが良くないのでしょうか?
自分が良いと思っていても、相手とセンスが違うと可愛いって思っているものも可愛くないと思われますよね。
爬虫類とかその例だと思います。

 最近ペットとしてポピュラーになり始めている爬虫類。トカゲとか蛇とかイグアナとかカエルとかが代表的です。
余談ですが、アルマジロは哺乳類で、よく似たアルマジロトカゲが爬虫類です。
女の子でも飼っている人が多いんですよね。ペットショップでもよく見かけるようになりました。ウロコがあって、牙があって……。太古に滅んだ恐竜を彷彿させるその見た目が好きな人も多いのではないのでしょうか?
でも、その爬虫類も絶対にダメ!可愛いくもカッコよくもない!っていう人も多いです。餌やりが嫌だとか。
自分は可愛い・かっこいいと思っていても相手には相いれない存在なんですよね。きっと。
そういった、自分の中ではめちゃくちゃ好み・良いと思っているものも、相手にとっては良くないものが多いです。普段の生活なら、たいして気にしなくていいし、同居や同棲とかしない限り、相手に合わせたり話し合って解決案を出したりする必要もありません。

 でも、ナイトワークなら話は別です。
客商売でもあるので、出来る限り相手が「いい!!」と思うものを追求します。
その年代で流行った女優やキャバ嬢がいると皆こぞって似た感じのメイクや見た目に近づけようとするのもその一つじゃないでしょうか?
単純に、その姿かたちに憧れて……って人も多いので、皆が皆ウケを気にしたメタモルフォーゼってわけではありませんが。
「自分を貫いている」ってところに惚れ込む人もいるのですが、本当に奇跡的な確率でもあるので、そこを狙うのは難しいところです。
特に見た目がそうです。
流行った平行眉や困り眉も男性の中ではウケが悪い層で。キャバクラとかに来る男性だとやっぱり多少強そうな顔した女性に惹かれる傾向にあります。
逆にコンカフェとかだと、困り眉や平行眉のちょっと守ってあげたくなるような女性が人気だそうです。中には、キャバクラで働いていそうな容姿の人もいますが。
お店によって、地域によって人気になる女の子の傾向が違うのが面白いです。
都内で人気になりそうな容姿・知識量や接客があるのに場末で働いている~なんて子もよくいるみたいです。もったいないですけど、自分が都内で人気になる確証も手応えもないとなると、進出って難しいですから。
例えば有名店や高級店のスタッフが働いている店舗に偵察に来てそこでスカウト・引き抜きされるとなれば話は別ですけど。

 そういえば、昔は高級店やそこそこ有名なお店に社長が来て、自分の秘書を探す……なんてこともありました。基本はナンバーに入っている女の子を指名してどの子がふさわしいか考えるそうです。
ある程度人気のある嬢は、顧客管理、スケジュール管理、容姿の維持、接待などでの気遣いが出来ます。これって、社長秘書や補佐にとっても欲しい能力で、新入社員や未経験の人にゼロから教え込むより売り上げと人気のあるキャバ嬢から引き抜いたほうが早いのです。
ただ単に売り上げがある子だと、一本釣りの可能性もあるのでそのあたりは本人の審美眼の活かしどころです。
今も引き抜きはあります。でも社長秘書や補佐職よりは営業・受付職のほうが多いのではないでしょうか?ある程度自分を売り込むことが出来たり、華やかな容姿があったりする人が重宝される職だと思います。そういえば受付嬢は眼鏡を付けないでほしいと言われた企業が炎上しましたね。
前も少し触れたと思いますが、お客さんに昼職で引き抜かれた際のお話でもできればと思います。

お客さんに会社で働かないかと言われたけど大丈夫なの?

 大体は夜をあがる・表面上でも辞めたことにしなければいけません。
例えばその会社がナイトワークしている子のための○○(賃貸探しなど)だったら、見込んでいる客層が身近であるので、そのまま働いていてもいいこともあります。
実際にキャバ嬢が役職持ちで働いているところもあります。
そもそもが今と昔とでナイトワークに対する見解や客層も変わっているので恋愛や肉体関係抜きで有能な秘書を探そうとかそういったお客さんは少ないです。

予防策

 単純ですけど、昼職を探しているとは言わないのがいいと思います。
実際に聞いたことがあるのが昼職の収入が不安定・昼職が休業になってしまったので夜働いている。みたいな愚痴をこぼすと「うちがいい条件の求人出しているから、指名するからおいでよ」のようなことを言われます。実際売り上げがある子なら、その子の分の売り上げが今後なくなる可能性もあり、お店にとってもマイナスであるのであまりお勧めしません。学生だとむしろ就活に使っている子もいたのですごいなと思いました。
売り上げ問題としてお店ともトラブルが起こるし、お客さんともトラブルが起こる可能性があります。昨今の偏見がどうなったかはわかりませんが、「水商売をやっていたってことはそういう方面も大丈夫だろう」と思われ、そういった接待を強要されることもあります。元々の営業スタイルが友営でもない限り、少なくともお客さんは指名している女の子に向けて恋愛感情も抱いていることがあるので、将来的にそこの仲もこじれることがあります。結婚だとかずっと一緒にいてくれると思ってた等、迫られる可能性もあります。
それと、とても辞めにくいです。縁故採用とまでは言いませんが、コネで入ったのである程度ほとぼりが冷めるまでは自分に合わないライフスタイルや働き方・性格だとしてもあまり辞めることはできないと思います。

解決策

 昼職に就職する気が無いとしたら、もしも誘われても、本気にしていないようにしてください。社交辞令でもちょっと気になるそぶりを見せれば相手も誘いたくなります。
指名している時点で好意は持たれているので、その子と一緒に働ける環境なら……とある程度の下心を持たれているかもしれませんから。
正直な話、ナイトワーク一本でやっていると今後の将来に不安がある人も多いと思います。
経験や技能がない中、夜を辞めて社員登用のある派遣やアルバイトからコツコツ積んでいくのは大変だし、収入が間に合わないと思います。
そんな中でそういった話が出てきたのであれば、じっくり考えてお店とも相談してみてください。もちろん、お店としては売り上げがある子・仕事が出来る子に辞めてほしくないので色々ことを言って引き止めるとは思いますが……。

最後に

 ナイトワーク(水商売)で働くからには、業界ならではの独自ルールと言うものが存在します。好待遇だからと言って直ぐに飛びつかず、面接時や体入時にしっかり確認することがおすすめです。
何でもかんでも法律違反だから……と考えすぎるのも善し悪しがあります。
最近は大手グループなどで、上記のようなことを払拭する取り組みをしているお店も増えています。
本入する前にネットでの口コミを確認したり、体験入店(体入)時に女の子に聞いてみたり、紹介で入るのであれば実際に働いている女の子の感想などを参考にして、お店選びをするのが良いでしょう。

ナイトワーク(水商売)で働く女の子たちから金銭トラブルで相談件数が増えておりますので、普段から上記の内容などに気を付けていることを心掛けましょう。
ナイトワーク(水商売)で長年キャバ嬢やホステスをやっていると、さまざまなトラブルに巻き込まれたり遭遇したりと悩みは尽きないと思います。

そんな悩みを解決できるサイトがあるのはご存知でしょうか?
ナイトワーク(水商売)のトラブルに強い弁護士さんたちが相談にのってくれるが『ナイトワーク法律相談所』です!!

今は、小さな問題かもしれませんが初期対応の仕方で大きく結果が変わってきますので、まずは気軽に相談してみましょう!

ナイトワーク法律相談所では24時間(土日祝)対応や女性の弁護士さん、出張相談など対応が出来る弁護士さんが多数、登録しておりますのでまずは無料問合せをして1歩踏み出しましょう!!