水商売 人間関係のトラブル⑯(キャバ嬢、客とのトラブル10)

お役立ち情報

ブログ

解決事案

こんにちは、ナイトワーク法律相談所です。
大型連休が終わりました。今年はニュースでもやっている通り、大型連休中の観光客が8割減少したそうです。着々と宣言に従って努力した結果だなと思います。
けれども、色々な報道が8割減少「してしまいました」のように、マイナスな感じで報じているのでなんか悲しい感じがしますよね。
みんなの努力・協力の結果、外出する人を少なくして経路を減少することが出来たというのに。
観光客や帰省する人が減ることが悪いことみたいに言われると協力した側もいい気になりません。

 リモート○○が流行していると前もお話ししました。今回はやっぱりリモート帰省が流行っているそうです。
昔と違って、どんな世代も大体は携帯電話を持っています。ビデオ通話ができる媒体が多いので、通話のみじゃなくてカメラ機能を使って、実際に親や風景を見ながらの通話ができます。親世代だとガラケーしかないって話も聞いたので、ぜひこれを機に勧めてみてはどうでしょうか?
そんなリモート○○を利用して、最近は新しいビジネスも流行っているそうです。
特に営業自粛を余儀なくされている水商売がメインだそうで。
リモートキャバクラとかリモートホストとか。
こういったものを見ていると昔あったチャットレディとかメールレディとか思い出しますね。あれって今も機能しているのでしょうか?
最近も生配信サイトとかアプリとか多いので、そういったものに移行しているのでしょうか?収益化しているものもあるし、配信者が所属出来る事務所もあると知り合いにも聞きました。ただ、事務所もいいところが少ないらしく取り分が異常に少なかったり、投げ銭の40%ももらえなかったりする話を聞きます。福利厚生の手続きをしてくれるだけありがたいとでもいうのでしょうか?
それでも「今回の有効配信時間は~~」「最近化粧のやり方が~~」「マンネリ化してませんか~~」など逐一連絡が来るそうです。連絡の来方とかは水商売と変わらないので勝手に親近感沸いてしまいそうですよね。
配信のいいところは、給料よりも視聴者から物資の贈り物が来るところらしいです。
公共料金や家賃など払えたら、あとはそういった贈り物を食べて生活が出来るそうです。
欲しいものリストとか公開すれば住所も知られることもなくプレゼントも受け取れます。
水商売は、お店だとか、同伴時のごはん屋さん・お買いものでしかプレゼントもらえませんし、大体のお客さんって指名している女の子にとって自分しかいないとか思っているので、他の人の影が見えたら気分を悪くする人も多いです。
ヘルプが付くと帰る人(帰ろうとして指名を席に呼び戻そうとする人)もいますね。まだドリンクは出ないけど、快く話してくれる人のほうがましに思えてきます。「興味ないからしゃべらなくていいよ」とかも結構ダメージが入ります。
そう考えると、配信などはコメント欄に他のリスナーがいるのはわかるので、本気で恋する人も出てきそうですがそれよりも「ファン」感覚の人も多そうです。
一気に大勢を相手出来るのは効率がよさそうですよね。
ただ、自分の正体がわからない・匿名のままコメントも残せてしまうので距離感がおかしい人やちょっと怖いコメントも出てきそうで怖いです。

 この頃は芸能人や有名人も動画配信を始めています。
距離感がつかめなくて見当違いなコメントをして大荒れすることもありそうです。あと年齢関係なく見れてしまうので、その辺も考えなければなりません。
やっぱり対面で顔をみてリアルタイムに接客できる水商売のほうが安全なんでしょうかね。
お客さんが付きまといなどにならなければでしょうが。
やっぱりお客さんとのトラブルでお店を変える人もいるようですから。

お客さんとのトラブルでお店を移りたい

 女子大生キャバ嬢の子が、教授が来たからお店を辞めたいと言っていたのを思い出しました。入店したときに顔を見て事前にNG出していたから直接付くなどはなかったのですが……。そもそもキャバクラに来る時点でどっちもどっちなんですけど、ああいう時って大体お客さんから高圧的に訊いてきますよね。「なんで水商売なんてやっているの?」て。こっちだって接客とかでなければ「なんで水商売店舗に来ているの?」って聞き返したいのですが、さすがにお客さんを立てないといけないので当り障りのない・且つお客さんの喜ぶような回答を選ばないといけないのですが。
プライベートに関わる場所で働いているや、店内で起こったトラブルなどでお店を変えざるを得ない状況になる子も多いです。
解決できるものは在籍中に解決したいものもありますが、そうでないものだってあります。
そんな時、これ以上まずい事態になるよりはお店を移ったほうが楽なんじゃないか……?と思う時もあるかもしれません。
どんなケースの時にどうすれば良いか、解決方法の一つとして心のどこかにしまってもらえると嬉しいです。

予防策

 結構聞くのが、水商売経験もなく知り合いにも水商売従事者や明るい子がおらず突然世界に飛び込んでくる子。そういった子が、身バレの危険性や近所で働くリスクもわからずに「送り代がもったいないから」「ラストまで働いても家が近いから楽」などの理由で近隣店舗を選ぶことです。本当に、何もわからない子だとそこからトラブルに発展しがちなので、まず事前情報を集めて、お店や周辺の治安も確認してから面接・入店に挑んでみましょう。
他にも色々なトラブルがあると思います。簡単にお話ししましょう。

解決策

 住んでいる場所が特定されてしまったり、後をつけられてしまったりした時です。
引っ越しやエリア近隣エリアへ移るのが良いのですが、すぐに家も見つからないって時は事情を話して友達の家にしばらく泊るのもいいかもしれません。
お店もすぐに移るよりは相談して、怪しまれないようにいいタイミングでエリアを変えるなどのほうがよさそうです。実際にお客さんに訊かれたら「そこには住んでいないor友達の家だから迷惑かかるからやめてほしい」など伝えてもいいかもしれません。

 店内トラブルの場合です。お客さんとの店内トラブルだと、常連さんの機嫌を損ねたりヘルプで付いた時、指名の女の子へ粗相をしたりなどをよく聞きます。
常連さんにも居ついてほしい人とそうでない人がいるので、そのあたりはお店の対応を見てみましょう。出禁にしたいけど足繁く通ってくれていて、なおかつ出禁にできるような大きい問題を起こしていない時に「こいつがいる限りもう来ない」など言ってもらえればお店も助かる場合もありますし。
そうでないと、ちょっとお店とも険悪な雰囲気になってしまうかもです。表面上は「気にしなくていいからね」など声をかけてもらえますが……。
指名の女の子に対して・ヘルプでの粗相が多いなどだと、だんだんとお店も塩対応というか干してくることも多いです。ヘルプが多い→フリーにつくことも少ない→指名も少ない、という流れになってしまいます。そんな中「予定が無ければ本日はお休みでお願いします」などと言われれば、もう無理ですよね……。
お客さんトラブルで、重要な人とトラブルを起こした時、それがきっかけでお店に悪い風を運んでしまった場合はこうなることも多いので怖いです。
そのお客さんも同じエリアで飲む可能性も多いので、これ以上のトラブルや自分に対する悪評を避けるのなら遠いエリアに移るほうが良いかもしれません。悲しいことに、干されたときに辞めるというとすんなり承認されるのでお店も辞めやすいです。

最後に

 ナイトワーク(水商売)で働くからには、業界ならではの独自ルールと言うものが存在します。好待遇だからと言って直ぐに飛びつかず、面接時や体入時にしっかり確認することがおすすめです。
何でもかんでも法律違反だから……と考えすぎるのも善し悪しがあります。
最近は大手グループなどで、上記のようなことを払拭する取り組みをしているお店も増えています。
本入する前にネットでの口コミを確認したり、体験入店(体入)時に女の子に聞いてみたり、紹介で入るのであれば実際に働いている女の子の感想などを参考にして、お店選びをするのが良いでしょう。

ナイトワーク(水商売)で働く女の子たちから金銭トラブルで相談件数が増えておりますので、普段から上記の内容などに気を付けていることを心掛けましょう。
ナイトワーク(水商売)で長年キャバ嬢やホステスをやっていると、さまざまなトラブルに巻き込まれたり遭遇したりと悩みは尽きないと思います。

そんな悩みを解決できるサイトがあるのはご存知でしょうか?
ナイトワーク(水商売)のトラブルに強い弁護士さんたちが相談にのってくれるが『ナイトワーク法律相談所』です!!

今は、小さな問題かもしれませんが初期対応の仕方で大きく結果が変わってきますので、まずは気軽に相談してみましょう!

ナイトワーク法律相談所では24時間(土日祝)対応や女性の弁護士さん、出張相談など対応が出来る弁護士さんが多数、登録しておりますのでまずは無料問合せをして1歩踏み出しましょう!!